FC2ブログ

moon-faces

占い師ツクヨミの不定期更新ブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「心が風邪を引く」について





もうすぐバレンタインデーですねぇw私はいつも通りですが、世の女性の頑張る日かも?
今年は何やら"逆チョコ"ブームだそうですけど、何が流行るかわかんないですねw
それはさておき。昨今激増している鬱病の人々やパニック障害の人々に対してというか、
いわゆるメンタル系の疾患に対して「心が風邪をひく」という言葉が使われる事が
多々あります。

昔武田鉄矢さんの著書に「こころが風邪をひいたら」というのがあり、それが元で
使われ出した物と推察されますが、これはエッセイ本で、根本的にはメンタル系の
疾患の人々に対して用いるには個人的には不適切と考えます。
風邪は適切に温度管理や自己管理、風邪薬などで大抵数日から数時間で治ります。

鬱病も、パニック障害も原因が取り除かれたり、適切な治療があればもちろん治り
ますが一部根治が困難なものもあります。以前占い師の部屋の事務局から
鑑定士全員に鬱や精神疾患を抱えているお客様に対して心が風邪を引いている
だけだからとなぐさめた鑑定士がいたのですが、逆にそのお客様は大変傷ついて
余計具合が悪くなったと報告がありました。鑑定士側は慰めや励ましのつもりでも
当事者にはその病を抱えている事自体が非常に精神的負担が大きくて、どうにか
したいと相談に来られているので、そういう表現はやはり不適切かと感じます。

上記の例を考えると、お医者様に長くかかっているが改善の兆しが見えず、占いで
どうにかなるとは思ってないけど、何かヒントがあればと依頼者は藁にもすがる気持
で見えられたのではないかと思います。風邪という病名そのものが多くの人は
短期間で治る軽い物的印象があるので、おそらく"こころの風邪"と表現された
方は自分の悩みを軽んじられたと傷つかれたのかも知れません。
これが風邪ではなくインフルエンザとかになるとわりと劇症とか重症ぽいイメージ
が沸くと思いますが、そんな例えだとかえってまたややこしいことにもなりかねず、
私も口が悪いから他人の事はとやかく言えませんが、正しい知識がない事に関して
は知ったように聞いた事や自分のイメージだけで鑑定に言葉を用いる事は避けて
もらいたいなと感じました。

鬱病にも他の精神疾患にも度合いがあります。軽い物から重い物まで人の数だけ
症状があると言っても過言ではありません。特に最近は10人拝見するとその
半分の5人が何らかの形でメンタル面に不具合を持っている方が多い中、軽々しく
その種の話題に占い師が触れる事は微妙なのではというよりも、むしろ問題なの
ではないか?と思われます。逆に、お客様側も、何らかの不調で心療内科や精神科
を受診なさった時に診断をされるとしましょう。

今言った「心が風邪をひいただけ」と当人が思いこんで治療をないがしろにすれば
確実に悪化します。あまり自分は○○なんだと思いこんでも問題が大きくなり、
自分で自分の首を絞める事になってしまいます。他で鑑定して貰った精神疾患を
抱えているお客様から色々と辛いお話を小耳に挟みます。ちなみに私は元々の
持病に肉体的な面では膠原病と多血症(というか、何故かいきなり不定期に赤血球が
どかんと増えたり、逆に白血球が増えたりします)、精神的な面では注意欠陥障害に
伴う合併症としての鬱傾向と診断された事があります。単なる不眠症ともいいますがw
ちなみにアスペルガー症候群と診断された事もありますが現在の主治医では
私はASではないとお墨付きを頂きました。お医者様も様々って事ですね。

でも、単品で本当に深刻な鬱やパニック障害、精神疾患ではないけれど現在の
日本では心療内科や精神科と脳神経外科を往復しなければならない、アスペルガー
症候群や注意欠陥障害、ACなどの発達障害の人などは、日常生活の小さな
事で一人とまどい傷つき、慢性的に悩んでいます。薬物療法が主になりますので
やはり副作用も若い人で長期に連用していると心配ですね。特に女性は結婚して
子供を産まなければならない訳ですから、断薬して何年経過しても子供に何か
影響が出ないかと不安を強く持っている方が多いです。また、その大多数の人は
診断時は自分の耳慣れない病名にとまどい、不安を持ち、知識を得ようとします。

知識が得られると今度は知っているが故の不安感がまたその人をいじめます。
まさにこの繰り返しで何とかそこから抜け出そうとして頑張っている人が大多数
の中で、過去に精神科の医師をしてましたよって経歴でも無い限り、占いの
レベルでややこしい事を言ったり教えたりしてしまうとかえって混乱します。
占いで聞かれた事は占いで答えるのは当たり前ですが、そこに付け焼き刃の
生半可な知識や私的見解を占い師は挟まないように気をつけないと行けないの
かもしれないなと思わされた通知メールでしたね。

実際うらへやからそのメールが来たのはもう数年昔の話ですが、今色々と処分前の
本を読んでいるので、ふと思い出しました。昨今では何やら"擬態うつ病"というのが
流行しているとか。仕事中だけうまくいかないことがあると鬱だからなどと言い訳
したりする方々が激増していたり、本人は一生懸命なのにミスしたり気分が
落ち込んでしまったりと様々な症状があるそうですが、世の中が便利になって
その分複雑で忙しくなってしまって、それに人の心がついていけないサインなの
かも知れませんね。なので、ご病気の診断を受けた方は、お医者様の指示を
きちんと守って、正しく治療を受け、占いも良いけれど占いは参考ですよと言う
感じに捉えて頂くのが良いですし、占い師は中途半端なネットや書籍に書いて
ある事だけを知った風にお客様に伝えるのは鑑定の領域ではないから気をつけて
双方の自覚を正しく持って参考にしてもらえればいいなと思いました。



↓ポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ






Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.02/17 13:51分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

色々と病気と名の付く物は、傍から見て肉体的に明らかに傷があるとか
不具合がある事なら理解を示して貰えるのに、心の病気に関しては
みんな実際よくわかってないから好き勝手な事ばかり言われてしまうのでは
無いかと思います。元々人間ってたった一人では生きていけないから
様々な個人個人によって自己矛盾という物は多かれ少なかれ持っていると
私は考えます。

手術のほう、お身体大切にして乗り切って下さいね。禁煙をしばらくして
おくと手術時の出血が少なくて済みますよ。これから結婚もして、
元気な赤ちゃん授かるための事と割り切ってみてお大事になさって下さいね。
  • posted by ツクヨミ 
  • URL 
  • 2009.02/18 05:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ツクヨミ

Author:ツクヨミ
関西在住の占い師。
良い事も悪い事もはっきり
伝える鑑定には定評あり。
その人に今必要な事、
問題の解決に必要な事を
占いというツールで伝えて
行けて、よりよい幸せへの
ヒントになればと日夜悶々
と方策を模索中。


tsukuyomiboyakiをフォローしましょう


ログイン状態




↓2009年12月刊行

に、掲載頂きました!
クリックするとご購入
頂けます♪


↓ポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ






















SEO対策:占い

SEO対策:恋愛

SEO対策:タロット

SEO対策:スピリチュアル

SEO対策:西洋占星術











最近の記事

リンクリスト





最近のトラックバック

右サイドメニュー

ブログ内検索

おすすめ




























アクセスアップを呼ぶSEO対策 Ferretアクセス解析

↓リロードで情報チェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。