FC2ブログ

moon-faces

占い師ツクヨミの不定期更新ブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参り!('д')





昨日の今日で、やっぱり気になったので、お墓参りに行ってきました。
嫌な予感は的中。誰もお参りに来てないような感じでした。よくよく考えると祭祀継承者は
私なワケで・・wっていうか、それは私が20歳になった時に母と戸籍を分けて独立後
叔父が父の墓を建ててくれたのが、今日出かけてきた一休寺さんです。正確には
とんちで有名なあの一休禅師が開祖のお寺で酬恩院と言うそうですが地元では
一休さんのお寺として親しまれています。

ここはさほど山奥でもないけれど、山手でもあるという微妙な立地で、緑が濃く庭園
や重要文化財のお堂、宝物庫、とても見事な鐘楼(釣り鐘堂)などがあります。
父のお兄さんにあたる叔父が当時京田辺市在住で、それまで納所がはっきりとして
いなかった父のお骨を一緒に入れてくださったというワケです。ありがたや。
よくよく考えると、父方の直系っていうと姉なんですよねぇ(´・ω・`)。祖母が言う所の
直系ってのは母方の方ならわかるんですけども。でもなぜか私が父方の祭祀継承者
ということで、父方の姓に母方からわざわざ改姓してるんですよ。家裁でw

その当時の祖母や叔父や姉の思惑はわかりませんが、姉が祭祀継承者になったと
しても、嫁ぐ身ですから、結局は嫁ぎ先の墓守していかにゃーなりませんしね。
私は結婚しようとすると相手がいつの間にかいなくなるんで、まったくもって個人的には
謎で残念ですが、父方の家では見た目も話し方も父そっくりで、どうして女性に生まれて
来たのか謎生物だと言われ続けていましたので、それもまぁ、やっぱ目に見えない世界
の事はあちらの都合で勝手に道がついてるんでしょうねぇ。

ってことで、よく考えたら旦那が亡くなってからまったく行ってませんでしたので、実に
3~4年ぶり。何に驚いたかというと、近鉄新田辺駅に到着すると、なんか景色が
コロリと変わっていて、街ってちょっと来ないとすごい勢いで変化するんだなと感心。
とりあえず、朝早くて寒かったのでバスを待つのがちょっと・・って感じでしたので
タクシーでお寺まで行ったんですが、以前はバス停の側に小さな花を売っている
お店というか小屋があって、そこで、お線香やおろうそくのばら売りと、仏花を買って
お参りしていたのですが、元々のバス停があった道路は私が以前来た時の4倍くらいの
きれいででかい道幅になり、びっくり。しかもバス停ないよw花屋さんなくなってるよで
参りました。

結局手ぶらですんませんと、ぼやきながら墓石磨いて帰ってきました_| ̄|))))))○
今度からちゃんともう大阪から出る時に花とお供え買って行こう。いずれにしても
もう一回きちんと行ってあげないとお墓とご先祖様がかわいそ過ぎます。
まあ冷静に考えると、初めて叔父にあったのが20歳そこそこの時。あれからもう20年
経過しているわけで、父は昭和元年生まれですから、そのお兄さんだし、もしかしたら
もう亡くなられたのかしら?でも子供達がいたはずだけど(´・ω・`)などと悶々しながら
長いことよせて貰えなかったお詫びを丁寧にいいながら墓石周り掃除ですw

ちょっと墓参がサボリ気味で・・っていう程度の汚れではなかったので、誰も脚を運んで
ないのかなぁ(´・ω・`)と拝観料払って回るところの受付のお寺のおねぇさんと話し
ながら、久々だし有料のゾーンも回ってきました。以下、お写真撮らせてもらたので
きれいにとれたものアップ。クリックで大きくなります。ここは奥のほうの散歩道に
入ると小川を挟んで立派な紫陽花がたくさんありますので梅雨時などにいくと
見事な花が楽しめたりしますし、紅葉がたくさんありますので、晩秋に行くとまたちがった
趣も楽しめて、まさに四季折々に禅寺に相応しい静謐な美しさのあるお寺だと思います。




★↑入り口の山門

ikkyu-reien-entrance.jpg
★↑霊園への入り口にある石碑

ikkyu-6zizou.jpg
★↑霊園の中にある六地蔵様。いつ来ても穏やかなお顔でお出迎えしてくださいますデス。

ikkyu-oku1.jpg
★↑ここから拝観料が必要です。お値段は\500。順路通りに巡るとかなりの広さです。
 以降の写真も奥の庭園とお池、鐘楼などです。

ikkyu-oku2.jpg

ikkyu-oku3.jpg

ikkyu-shourou.jpg

実は私、昔からお寺が大変苦手です。山門くぐると頭痛がしたりして・・・。けれどもここは
全く平気どころか、ずっとそこここにあるベンチに腰掛けてぼーっとしていたい気持ちになれる
不思議なお寺。ここと大阪の四天王寺夕陽丘にある愛染さんはホントに平気。あと、
現在の我が家の近くにある萩の寺さんも結構萩の季節になるとおじゃましては写真
撮らせてもらってます。あとは宇治の三室戸寺かな。ここは真夏にいくと本堂の手前に
それは見事な蓮の花がたくさんあって、楽しいです。蓮の花は大変物知りでおしゃべり
ですので楽しいです(こういう事を言うからお医者さんや家族に病人だと言われるw)

と、言うことで一休寺さんへのルートのまとめとしては、今回はどうしても行かないと
行けない気がしたので、朝早く起きて出発。腰痛と関節の痛みが最近結構ひどいので
うーむ。と思ってましたけど、昨日脚の神様お参りしましたし・・と思ってゴーw

阪急岡町→梅田→地下鉄御堂筋線で難波→近鉄奈良線で大和西大寺で下車して
京都線乗り換えで、京都行きにのって新田辺駅下車で本来ですとバスで一休寺道という
所で下車なのですが、朝すごい寒かったんで、ついタクシーでwちなみにタクシー
ですと650円でっすw帰りも似たような感じで帰ってきました。
近鉄特急に行きは乗ったのですが、その車内でキトラ古墳の中の壁画を現在公開
している所があり、橿原神宮前下車バスですぐいけるんですよ^^bと車掌さんが
おっしゃってたんで、お参り早く済んだら、そちらの資料館に行ってみるか、賢島まで
朝の7時過ぎにでかけて、つく頃には11時を回ってましたので、ほどよくお参り後は
暑くなってたので脚を伸ばしてみようかと思ったんですが、やっぱ年ですねw
くたびれたので速攻帰ってきましたっっw

と、いうことでちょっと長くなりましたが、たまには遠出もいいものです。
今月全く原稿進んでないのは内緒w





↓ポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ

Comment

懐かしいですね 

一休寺さんは、私が宮崎に来る前に一緒にお墓参りしに行きましたね。なんとも懐かしい気持ちで日記を読ませて頂きましたが、あの駅前がそんなに様変わりしているのですか?
また一緒に八幡様とか行きたいですね・・
  • posted by のん 
  • URL 
  • 2009.05/16 15:33分 
  • [Edit]

Re: 懐かしいですね 

なんですよ・・なんじゃこりゃ?みたいな感じで。
いかにほったらかしてたかがわかります。また、駅前に葬儀場ができるらしく、
地域の住民の方は大反対で、反対運動とかのポスターも・・w
八幡市経由で行こうかと思ったんだけど、バスの本数が減ったと聞いていたので
結局近鉄でいきました(´・ω・`)またこちらにお帰りの時は今度は吉野神宮とか
権現様でもいきますかw吉野駅の駅前に、春先だけ「さくらソフト」っていう
桜の花の香りがするソフトクリームスタンドが出るんです。今年は食べそこねたw
  • posted by ツクヨミ 
  • URL 
  • 2009.05/20 04:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ツクヨミ

Author:ツクヨミ
関西在住の占い師。
良い事も悪い事もはっきり
伝える鑑定には定評あり。
その人に今必要な事、
問題の解決に必要な事を
占いというツールで伝えて
行けて、よりよい幸せへの
ヒントになればと日夜悶々
と方策を模索中。


tsukuyomiboyakiをフォローしましょう


ログイン状態




↓2009年12月刊行

に、掲載頂きました!
クリックするとご購入
頂けます♪


↓ポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ






















SEO対策:占い

SEO対策:恋愛

SEO対策:タロット

SEO対策:スピリチュアル

SEO対策:西洋占星術











最近の記事

リンクリスト





最近のトラックバック

右サイドメニュー

ブログ内検索

おすすめ




























アクセスアップを呼ぶSEO対策 Ferretアクセス解析

↓リロードで情報チェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。