FC2ブログ

moon-faces

占い師ツクヨミの不定期更新ブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にすごいなと思ったドラマ

週末にしては暇なんで、ブログ書いてるんだけどw

★クィーンズ 長安・後宮の乱

上記リンクから一話のみ無料で視聴できるんですけども、もうこの手の
ドラマを一生懸命見てしまったり涙を流すようでは
やはり自分も年なのかしら・・とは思うけど、国内のドラマとは
少し一線を画すすばらしい作品だと思います。

画像はさすがに著作権の関係か頂けないようでしたが、DVDとかにも
なって発売されているようです。





このドラマは中国のもので、当然ですが言語は中国語です。
Yahoo!のIDを持っていて、ウォレットに登録していれば
有料で続きが視聴できます。短期間に全部見てしまった私は
負け組なのかも知れませんが、現代の日本人の人としての
愛と尊厳、そして関わる人を愛し敬い家族や血族を
大切にする事が忘れられている昨今、中国では今でもこんな
発想や感覚がお茶の間で当然のように放映されているのかと
思うとある意味感心します。

大まかな話の流れとしては漢王朝の太皇太后の回想録のような
仕立てになっています。漢王朝の中での成帝の母である
王政君という女性の苦労話みたいなもんですが、映像の
美麗さと登場する役者さん達の演技は目を見張る物があります。
一応Yahoo!のGyaoストアでは日本語の字幕で視聴できるので
興味がある方は見てみるといいかも。

日本でも歴史ドラマはNHKなどでずっと放送され、人気ですが
中国のドラマはその撮影規模や役者さんの演技力がもう
月とスッポンと感じます。
実を言うと私は台湾の俳優さんの黄維徳さんが大好きでして、
このドラマも黄維徳さんが出てるから見たんだけども
やっぱ昔の装束だといっそう引き立つというか、彼は歌手でも
ありますが今っぽいというかリアルでの彼は私にとっては
さほど魅力的ではなかったりしますw

biku5-2f421.jpg

biku3-4e9ca.jpg

上が多分・・ですが、CDのジャケット写真か何かなんでしょうね。
ネットを徘徊していたら見つけたので拝借w
下の方が、上記でお話ししている「クィーンズ 長安・後宮の乱」に
出演していた時のもの。この方はこぎれいにしているよりはちょっと
ワイルドな感じの役をしているときが大変魅力的です。
ちなみに黄維徳と書いて"ビクター・ホァン"さんと呼びます。
本国では日本人のママドルさんと不倫になり、大騒ぎだったりして
ある意味時の人でもありますが、有名税ってとこでしょねw

img1.jpg

img2.jpg


今ちこっと無料の方のGyaoで配信されているドラマに
大唐游侠伝ってのがありましてですね、こちらにも黄維徳さんが
出てるんで続きの配信を楽しみにしていたりします。
韓国ドラマはどうがんばっても端正な役者さんを使っているのに
何となく垢抜けなくて私はどっちかっていうと嫌いですが
中国のドラマは映画並みにお金かかってたりセッティングや
ストーリー展開があほくさ!とか思いつつ見てしまいます。

ああこれで私の好みのタイプの男がバレるがまぁいいやw
ってことでこの種のものがお好きな方は一度覗いてみてくださいw

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ツクヨミ

Author:ツクヨミ
関西在住の占い師。
良い事も悪い事もはっきり
伝える鑑定には定評あり。
その人に今必要な事、
問題の解決に必要な事を
占いというツールで伝えて
行けて、よりよい幸せへの
ヒントになればと日夜悶々
と方策を模索中。


tsukuyomiboyakiをフォローしましょう


ログイン状態




↓2009年12月刊行

に、掲載頂きました!
クリックするとご購入
頂けます♪


↓ポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ






















SEO対策:占い

SEO対策:恋愛

SEO対策:タロット

SEO対策:スピリチュアル

SEO対策:西洋占星術











最近の記事

リンクリスト





最近のトラックバック

右サイドメニュー

ブログ内検索

おすすめ




























アクセスアップを呼ぶSEO対策 Ferretアクセス解析

↓リロードで情報チェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。